現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2005年11月30日

投資これだけはやってはいけない

東保裕之 株式投資これだけはやってはいけない

こういう本のほうが参考になると思います。何をしちゃいけないのか。

私はこうして何億円儲けたとか、必ず勝つ必勝法とか、毎日何万円とか、そんな本より。そのとおりやって、本当に儲かる保証なんてないんだから。
なにごとも基本を知らないとね。基本。基本に立ち返って。基本を外れて勝ってもよれは偶然が多いですからね。ラッキーだったということ。

まあ、時間があったらこういう投資方法もやっている人がいるのかぐらいの気持ちでみたほうがよいですよ。自分も同じようにしようと思い込まないで。

私もいくつかよんでみたことはあります。何十億とか、何億とか書いてあるやつを、でもやっぱり基本的なことを知らないとコンスタントにはやっていけないですね。インサイダーみたいなことでもやらないかぎり。

posted by 弓彰 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10003143

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。