現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2005年12月16日

ヘッジファンド? 投資家の意欲削ぐ気?

今日の日経にのってましたが、外為のFXとかで、ヘッジファンド筋とかが、個人の投げをねらって、円買いとかを進めて、投げで値を動かせて、儲けるっていうようなことをするっていう記事がありました。
多くの人が、いろいろな投資市場にお金を出そうと、リスクマネーにお金を出そうとしているときに、大きな資金力を持つ、そういうファンドがそんなことやるなんて、投資家の気勢を削ぐことになるでしょうが。
今さえ儲かればよいのかね?
やってみようかと思っていた人たちが、やっぱり怖い世界だからやめておこうということになって、結局は自分たちの首を絞めるんじゃないのかい。


posted by 弓彰 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資方法、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。