現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年01月13日

米中日 他の新たな環境対策の枠組みができましたね

環境ビジネス

温暖化ガス排出量の削減の取り組みを米中がやらなければ、地球規模の効果は薄いということがずっと言われてましたが、アメリカが動きましたね。米中日を中心に、日本の省温暖化ガス技術を展開することを進めていこうと。

環境関連ビジネスの出番が回ってきますよ。市場はでかいですよ。アメリカと中国ですから、そのうちインドとかアセアンとかも入ってくるでしょう。

posted by 弓彰 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。