現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年01月15日

ノリタケカンパニー高くなりましたね

ノリタケカンパニー800円超えてきましたね。
12/7に分離膜開発で紹介した会社です。
ノリタケといえば、普通食器を思い浮かべますよね。しかし、研究開発でこんなことやっていたなんて、最初知ったときはびっくりでした。12月の頭も750円ぐらいですこし高くなっていたんですが、その後すこし落ち着いて700円ぐらいまで落ちて、最近1週間で100円ぐらい上がってますから、1週間で14%ぐらいあがりましたね。業績に反映されてくるのはまださきでしょうから。
長期でみないとならない銘柄だとは思います。

株は、安くなったときに買って、高値では買わないことですよ。

最近の投資誌で、さわかみファンドのさわかみさんも言ってます。株は長期投資で考えて、不況の株安のときに買い、好況の株高のときに売る。ただそれだけができればいい、単純なことだと。5年で2倍ぐらいとしても、年利15%ぐらいだから、相当高い利回りでしょうと。

posted by 弓彰 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘柄個別ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11740169

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。