現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年01月22日

バイオバンクさんがお願いしたら発行数を出してくれた バイオバンクさんありがとう

バイオバンクさん ありがとうございます。
発行株式数をホームページへ出していただけました。
先週お願いしたのでとっても早い対応ありがとうございます。

94260株 2006年1月1日現在
バイオバンクの発行株式数です。

ちょっと比較してみましょう
バイオバンク 資本金2億4015万円 設立1999年臓器保存バイオベンチャー
メディネット 資本金4億9200万円 設立1995年免疫細胞療法バイオベンチャー

メディネットは2003年マザーズ上場済み

発行株式数
 バイオバンク  94260株
 メディネット 552000株 現在の株価36750円

 どっちも赤字なんで、1株利益はマイナスですね。
 資本金の規模は、メディネットの方が倍ですね。
 では株式総額でみたらどうでしょう。メディネットは、20,286百万円です。

 同じぐらいの株式総額と考えたとすると、バイオバンク1株は215,000円
 資本金の規模だけで見ると半分だから、バイオバンク1株は107,500円ぐらい。

 メディネット上場時のことを考えると、今の株価の5倍弱くらいで上場している。
 上場来最高値は今の10倍弱。

さて、メディネットの今の株価との比較で考えると、1株30万円は高すぎ。
上場時のメディネットの株価との比較で考えると、大安売り。

しかし、同じような業績、業容と規模の会社だったら、将来性に大きな差が無い限りは、上場されている会社の今の株価が参考にされるだろうからな。まあ、いまのところこれくらいしか比較できないですが。参考にはなるのではないでしょうか。
posted by 弓彰 at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | バイオバンク未公開株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございました。トーシロートーシカさん?(素人投資家さん?)のおかげで助かりました。

先日、バイオバンクの未公開株の「譲渡」の勧誘を電話で受けました。バイオバンクそのものは、面白そうな会社だったので、資料を請求して今日見て、ますます興味を持ってしまって、ネットで調べているところ、未公開株掲示板の貴兄(姉?)の投稿に当たりました。

そっか、未公開株業者って、怖いのね。怪しげな感じはしたけど、バイオバンクの株を今1株60万、5株からお譲りします、なんて、むちゃくちゃやん!

未公開株の値段って、どうやってわかるんだろう?って知りたくてあせってました。そんなこともわからないドド素人がそんなもんに手を出すんじゃないですね。

企業に直接、発行株数をHPに出して、って頼むんだ。そうか。そうやって、資本金やら、他の会社の資本や株式総額、現在の株価を元に計算するんだ。(ん?計算方法はまだよくわかってないけど、ようするに10−20万ってとこですね)

何もかも、ありがとうございます。

バイオバンクをIPOで申し込む(いつかなぁ?)にしても、もっと勉強してからにします。

         カモになりかけた、うららより
Posted by うらら at 2006年01月23日 15:30
履歴事項全部証明書
東京都中央区京橋二丁目17番7号
日経パートナー株式会社
会社法人等番号
0199―01―093638
商号 日経パートナー株式会社
本店 東京都中央区京橋二丁目17番7号
会社成立の年月日 昭和63年2月17日
目的
飲食店の経営
業務用食品材料、食料品、清涼飲料水の卸し及び販売
前1号から3号までの加盟店の募集
ホテルの運営管理
ゴルフ場の経営
有価証券の保有及び運用業務etc
役員に関する事項
取締役 出原 啓道
取締役 林 利之
取締役 高野 康民
代表取締役 出原 啓道
監査役 橋本 桂子
登記記録に関する事項平成17年5月21日埼玉県川口市大字小谷場〇〇〇番地の〇から本店移転
平成17年5月30日登記

※登記簿謄本の詳細な情報は各自で入手すること。又詳細な個人住所は掲示板規則に関係する為に省略
※日経パートナーはワールドインベストメント本店に存在する。
※取締役はワシントングループ及びびワールドインベストメント関係者である。
※監査役 橋本 桂子はワールドインベストメント社長 橋本誠一の妻である。
※日経パートナーの地位は元東京協和信組理事長の故人高橋治則氏の人脈で形成されている。
※日経パートナーはベトナム民営化ファンドは高橋治則氏のベトナム油田利権が最初である。
※ゴルフ会員権・リゾート会員権等の販売は日経パートナー・ワシントングループに関係する
※日経パートナー及びワールドインベストメントは多数の自由民主党議員と関係がある。
※サイゴン商業総公社(サトラ、Satra)は外務省ODAプロジェクトに関係する。
※日経パートナーはベトナム民営化ファンドを販売 サンラックインベストメントも販売
※雑誌 経済界にベトナム民営化ファンドの宣伝をワールドインベストメント社長 橋本誠一が行っている
※ベトナム料理Yサイゴンはベトナム民営化ファンドのヤサカ サイゴン ニャチャンホテルの関連企業である。
※株式会社弥栄の渡辺彌は静岡のワシントングループ系のゴルフ場で自由民主党の木部佳昭と交友関係からベトナム利権に関係する。
Posted by ワールドインベストメント at 2006年11月19日 14:43
Posted by ワールドインベストメント at 2006年11月19日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。