現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年01月26日

ライブドア今日も下げてますね。

ライブドア昨日よりつきましたが、今日もさげてますね。去年どこかの雑誌で理論株価は270円ぐらいだっていってたんですけど、それからするとそのころの株価はかなり高かったということになるわけです。ただ事業的に継続不可能とかに陥っているわけでないので、110円こえたぐらいの株価っていうのは、やっぱり風評被害的な下がり方になってしまっているかも。ただし、この事件で事業的なダメージもけっこうあるでしょうから今期の利益水準は目標未達でかなり低くなるのかもしれないですね。そこはいまどれくらい影響がでているのかみえないところ。
新経営陣はさっそく発表されて動き出しているのでしょうが、東証はどうするでしょうね。上場廃止処分にするのかどうか。あまりにも株主が多すぎるでしょうし。なんせ単位株制なしの1株から買える数百円の株だったんですから。お小遣いで買えるという。本当にお小遣いで買っていた人には気の毒ですが。

偽計とかの取引の時期って、どうでしたっけ。球団に手を出そうとしていたころで、赤字とかあるとまずい時期だったのかな。
ライブドアは株式総額は高くても、決算書上はそんなに株価が高くなる会社ではなかったから、株高を背景にM&Aして、株価に事業規模がおいつかないとならないという状態だったとは思いますがね。

posted by 弓彰 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘柄個別ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12310973

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。