現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年01月31日

大手ゼネコン捜査ですか

特捜部も大忙しですね。
市場の大掃除でしょうか。きれいにしてもらって、公正な取引、公正な市場、ルールを守る市場参加者を目指しましょうね。個人だって、見せ玉なんかやると捕まりますよ。
今度は大手ゼネコンですね。建設関連株にも波及するのかな。

為替には、偽計も談合もないですが、明日の朝には、アメリカの金利がどうなるかのコメントがはっきりしているでしょう。グリーンスパンさんからバーナンキさんへのバトンタッチ、さあ、どういうコメントがでるでしょうね。夜はゆっくり寝て、朝のお楽しみに。

大方の予想は、打ち止め近しだけど、まだ打ち止めではないというところでしょうか。
日本のほうは量的緩和解除はそのうち行われるだろうというようなところでしょう。

それを織り込んでの、今の為替117.5〜117.6円というところなんでしょう。
急に打ち止めとかはっきり言ったりするとサプライズで、円高に振れるでしょう。
あるいは、まだまだ止める時期じゃないというような意味合いを含んだ言い方をすると、円安に進むというところでしょうか。

さて、ここらへんが転換点になるでしょうかね。為替と金利。

株のほうは、いつのまには17000円が近くなってきてしまいました。ショックをうけると上がりやすいですね。基調が強いということですが。ちゃんと利食い調整も入ってくれないといきなりストンと行きますけどね。

posted by 弓彰 at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資一般情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのところ毎日ブログを拝見しています。
私は未公開株商法など金融トラブルについて取材を進めている者です。
 素人投資家さんの随所での警告を拝見させていただき、感じ入っております。一度、コンタクトをとることができればと思い、書き込みました。こちらの素性についても、きちんとご説明させていただきたいと思いますので、もし、よろしければ、メアドなどコンタクト方法をご指示ください。(もちろん未公開株を売りつけたりはしません)
 よろしくお願いいたします。
Posted by 鉄 at 2006年01月31日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。