現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年02月06日

そして初心者ははめられる

安い株って買いやすいから買うことが多い
特に人気が高くて、人が集まりやすい株ってのがあります。
100円以下の株なんてそうですね。
そしてこういう株の中に、ときどきなぜか上昇する株があるんですね。
噴くとか、祭りが始まったとかいいますが。
Yahooの掲示板なんかでは、あちこちの掲示板に、あの株があがり始めたみんな集合!!
みたいなことが書き込まれたりするわけです。

しかし、こういう掲示板への書き込みが入った時点では、もうカモあつめの時期です。

こういう吹き上がる株というのは、安いところで丹念に上がらないように買い続けている人たちがいます。そして、株を大きく買い始めてあげ始めて、宣伝すると人がよってきます。
上がっているからといって、飛び乗っても、飛び降りるタイミングが遅いと、今度は売り浴びせを食らって、株価がどーんと下がるわけですね。

得をするのはだれでしょう。損をするのはだれでしょう。

こういう株で得をするのはほんの一部の人だけなんです。気をつけましょう。

posted by 弓彰 at 16:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資方法、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12867927

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。