現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年02月19日

YKK株販売でも警視庁の捜索がはいったようですね

YKK株販売業者+数社に警視庁の捜索が入ったそうです。
YKKが警視庁に相談し、それで警視庁が動いたとの報道ですね。
つぎつぎ検挙されるよう願っていますが、たぶんこういう話がたくさん出てきたところで、業者は行方をくらましてしまい、次の草刈場をさがしにいくんでしょうね。

未公開株販売の会社が、外為証拠金取引の規制が厳しきなって、流れてきたように次の行き場をさがすのでしょう。しかし、その前に捕まえて欲しいですね。詐欺で立件できるものは立件して欲しいですが、いままで接触したことの会社のやり方は、詐欺の立件は難しい方法だったと思います。相対と販売業かの曖昧性をつきながら、株券は本物、名義変更も可能だったからです。

しかし、公的機関の注意喚起には、株券がない場合がありますとか、名義書換ができない場合がありますから、注意してくださいというものです。これも問題で、株券があって、名義書換ができればよいことになりますから。あと財務局登録がされているかどうかまでしっかり言ってくれないと。個人名で売ってまわっている人もいるからね。

うちのあたりの回覧板で、未公開株勧誘に注意しましょうというのがまわってきました。それには確認事項として。
1.勧誘してきた会社が実在されているか
2.証券業として登録されているか
3.株式発行会社に株券が本物かとか、上場について、確認する
4.有名企業の名に惑わされないこと

でも、電話で勧誘してくるところはだいたい怪しいでしょう。

次は、商品オプション取引勧誘に流れるんでしょうか? ご注意下さい。
まかせてお金預けちゃうと元本なんか簡単になくなりますよ。値動きもレバレッジも大きいんですから。簡単に元本がなくなるから、最初っから、お金を預かるだけで売買しないという、昔の外為証拠金取引見たいのもあるかもしれないです。

はやく他の未公開株販売業者もいちもう打尽にしてくださいよ。

posted by 弓彰 at 14:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13459020

この記事へのトラックバック

株のネタ
Excerpt: 株のネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-19 15:39

チャートの重要性
Excerpt: 株式するんだたら、絶対に情報収集が重要です。 チャートだけを見ていてもだめなんです。でも、逆に短期スパンで何か形にしたい方は、チャートを重要視しましょう!穴が開くぐらいに、チャートを熟読玩味しちゃいま..
Weblog: 株、FX、いろんな投資にチャレンジしてみます。
Tracked: 2006-02-19 23:04


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。