現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年03月04日

大塚化学HD事件の逮捕で心配されること

大塚化学HD未公開株販売で逮捕されています。詐欺事件としてと、証券取引法違反としてでしょう。株券の見本として、たぶん本物と思われる株券のコピーを見せているという手口で、確実に2倍にはなるというような勧誘の仕方であったため詐欺事件として立件されるのでしょう。この関連で、東京のバイオベンチャーの株の取り扱いもあったという報道がされていますが、バイオベンチャーといえば、多くの方が勧誘されていますね。昨日の新聞では、その会社のコメントとして、上場予定はないのに問い合わせが増えているという話がのってました。新聞にはバイオベンチャーとしか書いてありませんでしたが、おそらくバイオバンクではないかと思われます。

こういう逮捕者がでると、逃げちゃう業者もありますが、ここでとことん駆け込みで仕掛けてくる業者もあると思われます。どういう誘い方をしてくることが考えられるかというと、
 ・本物の株券を持ってくる
 ・確実に上がるわけではない、上場も確実ではないというリスクの説明もする
 ・販売業ではなく、あくまでも応援して下さる方にお分けするものだと強調する
  (相対取引だと言い逃れするして、合法な取引だと思わせるということ)
 ・自分の身分を明らかにし、個人的に信用させる
というように、新聞で扱われている逮捕された業者は悪徳で、自分たちは真っ当だと思わせるようなことをいうわけです。逮捕された業者の立件された部分を差別化するんですね。
だから、危ない。
気をつけましょう。未公開株の販売。せいぜいグリーンシート銘柄(松井が扱ってます)にしておくこと。あとは信頼できる経営者関係者から直接買うことですね。あるいは未公開株ファンド(イートレードが扱ってましたね)に投資するか。

posted by 弓彰 at 16:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 怪しい投資勧誘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14145189

この記事へのトラックバック

バイオバンク株の購入を勧誘する電話がまたやってきた
Excerpt: おいらのブログには毎日のように バイオバンクや未公開株などで検索した方がやってきているようですが いまだに勧誘電話が多いのですかねぇ? まぁ、おいらのところにもまた電話が??
Weblog: 紺ヲタなヲッサンの日記
Tracked: 2006-03-07 23:05

後場で反発
Excerpt: 最近になって,テレビなどでも取り上げられていますね。
Weblog: プチ株とPDA・PCと。
Tracked: 2006-03-12 15:40


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。