現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年03月16日

16000円が抵抗線になるかな?

あんまりあげるのが急だと、下げも急ですね。
でも、日経平均でいうと16000円が抵抗線いたざさえしますかね?
先物の下げも、いったん200円を超えたんですが、150円下げまでもどしたんで、下げ一服かもしれないですね。でも急にまたあがるんじゃなくて、16000円上でもたもたするんですかね。

それにしても昨日書いた、SCNはまた下がったね。なんでSCNがさがるんだろう。SCEのせいでSONYがさがるってならわかるんだけどね。

posted by 弓彰 at 15:43| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 投資方法、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ぽんでと申します。今日はトラバいただきありがとうございます。さて、現物引け後の先物の上昇は、ただの売り仕掛けた向きの買戻しで、先月から良く見られてる動きですから、あまり信用しないほうがいいと思います。
Posted by ぽんで at 2006年03月16日 18:36
いまは、特殊な午後の30分もあるんですが、もともとある大証の10分はなんとかならないもんでしょうかね。大手の投資家の先物での相場のかく乱はやめてほしいもんです。
ただ、個人的には16000円というのはけっこうな節目で、これで下支えするか、下に突き抜けるかで、その後の相場の方向性がどうなるかの判断になるんじゃないかと思ってはいるんですが。
Posted by 素人投資家(このブログを書いてます) at 2006年03月16日 21:39
こんばんわ。

未公開株について短いですが、書いたのでご覧下さい。
Posted by コリン・パウエル at 2006年03月16日 23:12
業者のホームページ見ました。
「公開時、元本の5〜10倍以上、初値PER30、40倍〜、中にはPER100倍以上のオオバケ性が期待できる非常に高い有望株をご案内しております!」
これはとってもいい加減な宣伝文句ですね。PERの高さを言ってもしょうがないです。赤字だって上場できるわけで、赤字だとPERはマイナスになってしまうんですから。それでも将来有望な企業はあるわけで、事業拡大して黒字化するためにも上場して出資を集める企業も多いのですから。

「(株)アーティストハウス社東証マザーズ(3716)【上場年月日】2003年8月8日 【設立年月日】2000年2月3日2002年2月〜4月に掛けて、個人投資家向けに未公開株式を仲介しました。」
これは証券取引法違反行為です。販売業、仲介業は未登録業者がやってはいけません。登録番号が書かれていないし、会社の業務内容にも証券取引業がかかれていないので怪しい会社ですね。



Posted by 素人個人投資家(このブログを書いています) at 2006年03月17日 08:41
トラックバックありがとうございます。日経平均上ったり下がったりが激しいですね。雑誌やらテレビではもっと上ると予想していますが、そんな気配もなかなか見えないなーと思ったりしてます。
Posted by sonatyama at 2006年03月17日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。