現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年03月29日

個人投資家資金投入復活か?

日本の株式市場の牽引車の中のひとつに多くの個人投資家たちがいます。
ライブドアショック以来しばらく鳴りを潜めていた感があったのですが、このところの新興市場の調子のよさからみるとどうも帰ってきつつあるようですね。

さあ、期末です。期末というと企業は決算ですから、機関投資家とか証券会社の自己売買部門とかは、決算しないとなりません。そうすると、なかなか動けないということになり、買い控えです。本格的にこの人たちが動き出すのは4月からです。

でも、個人にとってみれば、期末だろうと月末だろうと関係ありません。締め日も何もありません。

ということは。。。。

いまは権利落ち日も過ぎ、期末も迫り、閑散とした時期ということですよ。閑散とすると株価は落ちるか持ち合いといったところです。日ごろ、個人投資家は値動きの大きい、新興市場株を好むんですが、今週は実はねらいどころは新興市場ではない。

4月から大口投資機関参入となると、日本の主流株が買われていくことになるでしょう。

海外投資も日本にまた入ってきそうです。円安は資金を呼び込んでくれますね。海外の投資家が、日本の株を買う場合、どういう株を買うか。知らない会社の株買ったりはしないですよね。海外の人間が知っている会社って、そんなにたくさんありますか?それも好業績のところとなると。

日本の調子がいいときに上がる株ってのは、どういう株か。。。。
だいたい想像つきますよね。ただし、中長期投資としてですよ。
短期で急騰とかそういうことはあまり期待しないように。

posted by 弓彰 at 19:28| ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 投資方法、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
投資ですか。僕にはそんな余裕はありません・・・。
Posted by sabasuke at 2006年03月29日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15715495

この記事へのトラックバック

日銀
Excerpt: ついに日本銀行が量的緩和政策の解除を決定しました。 ・・・などと言ってもやはりいつもの通り何のことだかよく分かりません。 ということで今回も調べてみることにしました。   まず不況に対向するた..
Weblog: ニートの雑記帳
Tracked: 2006-03-29 22:45

インフォストア(infostore)売上ランキング 41~60位
Excerpt: トラックバックありがとうございます。お礼にお得な情報をご紹介致します。 http://infobreak.biz/iuqir/(← 先ずはココにアクセスし画面右上 『 リンクスタッフ登録 』 から無料..
Weblog: 【インフォストア(infostore)で収入源を作る!インフォストア(infostore)で起業する!インフォストア(infostore)で独立する!】
Tracked: 2006-03-30 00:15


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。