現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年04月19日

オフショア投資って何?オフショア投資って

なんとかインベストメントとか、キャピタルなんとかとか、未公開株関連の会社を調べようかなと思っていて、最近の検索では、セキュア・インベストメント・ジャパン(SIJ)っていう、有限投資組合をやっている会社とか、ビタライズとかっていう会社が公的機関の注意喚起に混ざって、グーグルのトップページにでてくるのですが、どうなんでしょうかね。今の法制度じゃ、良識ある企業なのか、悪徳商法業者なのかの見分けがつかないんですよね。でも、ホームページの内容からすると、いま検討されている投資サービス法にひっかかりうる可能性もなきにしもあらずというような感じの宣伝ですね。IPO株の公募から初値への上昇率をのせていながら、リスクがあるとは言いながら、上場する前になくなってしまう会社がどれくらいあって、どれほど高いリスクがあるのかっていうことを明確にしていないので、投資者に誤解を与える可能性がある。当然、販売業をしているわけではないということは書いている。

ところで、オフショア投資っていうのがある。タックスヘブンとして、バージン諸島とか、香港とか、ルクセンブルクとかよく出てきますが、投資会社とかはそういうところに会社を置いているところがけっこうあったりします。租税回避地ある会社の投資にのるって国際分散投資するってのが、オフショア投資ですかね。

キングスレーキャピタルっていう投資がここ1年ぐらいで一部で話題になっているらしいけど、なんだかちょっと怪しい。投資資金を以前は富裕層から集めて、投資運用していたが、より多くの人たちから小額の投資資金をたくさん集めて、投資運用して、還元するというシステムのような説明なんですが、その資金の集め方がどうも怪しい。最初のうちは利益還元できていても、ある程度投資者が増えたところで、大人数がお金を引き出そうとすると問題ありそう。今は利益を出している人って言うのもいるようなんですが、

引用
キングスレーキャピタルについて、述べられています。日本の勧誘ホームページからすると印象としては○チ商法とか、ミッキー○○○っぽいんですが。どうもどういう投資方法で、どうやってゲインを得るのかがよくわからないですね。

行政書士齋藤聡の日記 カモ通:キングスレーキャピタル
ホンネの資産運用セミナー
ホンネの資産運用セミナー:キングスレーキャピタルの問題点

キングスレーオフショア投資がどんなものかっていうのは、こちらが詳しいですが、こちらはやっているというかたで、どちらかっていうと勧誘しているブログです。
国際分散投資〜キングスレーキャピタルインク〜を追え!

警視庁 だまされる前に

posted by 弓彰 at 11:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 怪しい投資勧誘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

むむむむ
Excerpt: ヤフー、分割前だというのに-3,000円でした。 あんまり上がらないとは思ったけど、まさか下がるとは。 信用買残が多いとか、関係あるのかな。 E*トレード証券の説明によると、制度信用取引の建玉銘柄が株..
Weblog: サルでもできるウマ並み投資術 ~初心者が始める株式投資(勉強編)~
Tracked: 2006-04-19 12:55

IPOを確実に当てる方法
Excerpt: IPOを確実に当てる方法
Weblog: IPO 初値 予想
Tracked: 2006-04-23 20:19

サンラワールドの不思議な「売却願」(4)
Excerpt: Asian Dream, Inc.という会社は、どこにあるのか? 写真は豊島区高松のサンラ・グループ社屋前に立っている看板ですが、載っている会社は以下の7社。 ・サンラ株式会社 (旧社名..
Weblog: サンマス・ブログ
Tracked: 2006-06-17 09:13


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。