現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2006年07月12日

架空の発明話で投資を勧誘

架空の発明話で90億円集金 詐欺容疑で会社社長ら逮捕  産経新聞

エムシーエーエクセレント社長が逮捕だそうです。
こういううまい話ってのはないっていうことはちゃんと肝に銘じておかないと。絶対儲かる投資話なんてものはないんですから、必ずリスクがあるし、絶対と言えばいうほど危ない投資だと思ったほうがいいんじゃないですか。

900人から100万円づつですか。月5%の利息をつけるって。
ひどい話ですが、騙されてしまう人は多いんですね。

投資勧誘するほうはなんだかんだと儲かります。安全ですと強調して誘ってきますからね。でも、安全なものにそんなに利息がつくわけないですし、安全なものでそんなに大もうけすることはできないのです。

ハイリスクハイリターンだし、ローリスクローリターンです。

でも、画期的な発明の話なんて、なんで信じてしまうんでしょう。
発明の内容とか良く話を聞いているのでしょうか?
それは本当に実用になるのかとか、世にでるものなのかとか考えなかったのでしょうか?

そういうことを信じてしまう人を狙うんでしょうね。騙すほうは。




posted by 弓彰 at 18:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株嘘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20679884

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。