現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2007年01月23日

納豆関連株売り売り

納豆関連株が売り優勢だって。

こんなところにも、捏造の影響が。

売り切れが続いていたから、業績アップとみられていたのが、逆になって失望売りですかね。

関西テレビの捏造にも困ったものです。

posted by 弓彰 at 21:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。