現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2005年11月02日

アース製薬の新規公開

アース製薬といえば、以前から上場がうわさされていた会社である。
未公開株取引でも、話題に上がっていた株だったと思う。
未公開株取引というのは、グリーンシートにもなっていない株のことをここでは言ってます。

ベンチャーキャピタルやなんかを生業として名乗る会社が未公開株があるんですけど、もう少ししたら、上場しそうで、IPOで儲けられますよ。なんていって、個人に売っていた株である。こういう株の取引は相対取引以外は違法であるし、株の値段なんかも市場があるわけではないので、よくわからない値段で売っていたものである。

アース製薬もこういう株の中にあったと思うのですが、買った人はどれくらいの値段で買ったんでしょうね?

まだ公募価格が出てないようですけど、初値がついたところで大きな儲けはでるんでしょうかね。買ったときに業者が言っていたような。

興味ありますね。でも、言ってくれる人なんかいないかな。

最近の未公開株で話題になった株なら、値段を聞いたことがあるので、もし上場されたら、いくらになるかよく見ておこっと。

posted by 弓彰 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株 近々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。