現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2005年11月14日

三菱自動車、外資売りぬけかな?

なぜか割高になっていた三菱自動車株

ダイムラーから、ゴールドマンサックスへ、さらに機関投資家へ、その後どうなったんでしょうね。先週のうちに、もう売り抜けているのかな?利益を外資に持っていかれたかもしれないですね。

もう売り抜けていたら、あがるのはなかなか難しいところ。明確な業績の上向きが見込めないとあがらないだろうな。多少業績回復してきてはいたけれど、それにもまして株価はあがっていたので。

損をしたのは、個人投資家かな?

実力以上に、あがりすぎている株は気をつけないとなりません。
利を深追いしすぎるのは禁物。
頭と尻尾は、市場にくれてやりましょう。

売ったあとにあがることをあんまり気にしちゃいけません。


posted by 弓彰 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 銘柄個別ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9318809

この記事へのトラックバック

??眼?若?????????潟??筝??偒????12.4鐚????紕峨?
Excerpt: http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051114AT1D1400L14112005.html
Weblog: (篁?┃)箙????箙????腥倶??@篌?罐?潟?????激?с?潟??????????????????
Tracked: 2005-11-15 00:07


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。