現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

2005年11月29日

目先調整終了近しなのかな?

ライブドア証券は、口座開設資料請求しただけなのに、投資情報メール送ってきてくれてますね。

今日は、なんだか、時分の持っている5銘柄の株が+0付近のも大きいのもあるけど、全部プラスになっている。こういう日はなんだか朝から気分がいいですね。朝だけかもしれないけれど。あんまり日経平均に連動しない株ばかりということですね。昨日一昨日は若干値を下げていたもんだから。

日経平均は下げているけれど、ライブドア証券のメールによると、内需株の調整は値嵩株の上昇に隠れていて、日経平均にあまり影響していなかったということもあり、調整終わりに近づいたんじゃないかと。これから内需株関連があがりはじめるようなことをいってるようですね。

どっか、べつの日経新聞かなんか忘れましたが、今日日経平均がマイナスになると目先調整完了とみてもいいんじゃないかということも書かれてましたね。ハイテク株がNYにつられて今日は下がっているのと、値嵩株が短期調整に入ったのかな。

そうすると、15000円超えて、16000円に向かうのももうすぐってことですか。

ちょっと、今日の日経新聞の株式欄で大磯小磯の記事で気になったことがある。ニートについて、「職探しも通学もせず現状に甘んじるニート」というの。ちょっとニートを正しく理解していない。こういう人は弱者というのを理解していないんだろうな。ニートは求職も通学もしていない人だあるが、現状に甘んじてそうなっている人と、そうでない人がいるってことがわかっていないんでしょうね。競争社会は否定しないし、勝者と敗者が生まれることも否定しないんですけど、敗者復活とか、弱者救済は社会的に必要なんですよ。弱者のふりをするひととか、ほんとに甘んじている人は救済対象にしちゃいけないんだけど。

posted by 弓彰 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資一般情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9950273

この記事へのトラックバック


現役モデルの慶応大生が初心者から始めた株式投資錬金術

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。