株ドカン360_280.gif



2011年06月19日

羽賀研二さん逆転有罪

詐欺と恐喝未遂の罪に問われている羽賀研二被告

17日(金)大阪高裁で懲役6年を言い渡されたんですね。



大阪地裁の無罪判決から逆転有罪


これって、未公開株がらみの事件ではありませんでしたか?




ラベル:羽賀研二
posted by 素人投資家 at 17:41| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

未公開株の売買・譲渡の話には注意

未公開株式投資等で怪しげな投資には気をつけてください

IPO株が公開直後に株価が上昇することは多いです。

しかし、未公開時の株価から上昇したというわけではありません。

公募価格から上昇したのです。

未公開時の株価というのはわかりません。市場が限られてます。

グリーンシート銘柄という未公開株は市場があり株価がわかります。

それ以外の未公開株の適正価格はわかりません。

IPO株が上がることは多いです。

でも未公開株は購入した価格よりあがるかどうかはわかりません。



ほとんど売るほうの言い値。

ウォール街の格言に、「儲けたかったら、もう1人のバカを探せ」というものがあります。

未公開株は、売るほうは、売る時点で儲けていることがほとんどなんです。

買ったほうが儲かるかどうかは知ったことではありません。

投資に絶対はありません。

絶対儲からないとも言えませんし、絶対儲かるとも言えません。

しかし、未公開株市場というのは正規の市場ではありません。

相対取引で売る人買う人が合意の上で各々の責任で行うもの。

私的な取引。

会社の業務としては証券会社以外は株の売買は行ってはいけないのですから。

気をつけましょう。儲け話には。

公開前の未公開株で有望な株が手にはいるのは、よほどの富裕層に限られるという現実を覚えておいてください。

未公開株は、不特定の一般人を対象に電話で勧誘をするようなものではないということを肝に銘じておきましょう。

今まで、こんな会社から電話勧誘ありました。注意しましょう。














こんな会社の未公開株勧誘でした。上場しましたか?















株式投資をききかじったことがある方

未公開株が上場時に未公開株のときの価格より上がっているのではありません。上がっているのは、IPO銘柄の最初に提示される価格よりも、上場時の株価が高いということです。IPOで株を手に入れられた人は、上場開始時に高値をつけることが多いので儲かっているということです。

未公開株の時点での株式譲渡価格と、IPO時の株価との間の価格差なんて誰も上がっているなんて言っていないのです。

posted by 素人投資家 at 18:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(13) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

維新という会社から勧誘がきました

維新という会社から勧誘がきました。
久しぶりの未公開株勧誘です。

株は医療系予備校のプレメディック

維新は、起業支援の会社だって。

8億維新でも、投資しているが、未公開株式をお譲りしたいと。

資料の中に、あからさまなIPOの値上がりの話とか、アーリーステージ、ミドルステージとかの話とか入っていなくて、維新プレメディックの会社案内。

電話では怪しい会社ではありませんと何度かいってました。


でも未公開株の譲渡を電話で勧誘する時点で、怪しい会社に決まっているでしょうに。

まだまだ、未公開株の譲渡勧誘ってやっているのですね。

金融庁が乗り出すって話が出てから、だいぶたっているからほとぼりがさめたころを見計らって再度でてきたのかな?

今回は 維新 プレメディック ですよ。

1株30何万とか言ってましたね。
posted by 素人投資家 at 14:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

未公開株詐欺 未公開株勧誘はほとんどが詐欺

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000040-jij-soci

ワールドインベストメントの電話勧誘マニュアル。

最初に電話で勧誘する「アポ・トーク」。

興味を示した客と契約をまとめるための「クロージング・トーク」。

証券投資顧問会社ですから、株の売買を仲介するようなことはできません。証券取引法違反です。

そこまでは確実に立件できるんでしょうね。

あとは、詐欺容疑でつかまっているわけですが、マニュアルでも詐欺と言われないように工夫はしているんじゃないかなと思います。

どうなんでしょう。あくまでもリスクはあって、決めるのはあなたですという勧誘の仕方をしているんじゃないですかね。嘘は言ってないし、騙してもいないというように。

そのためにもマニュアルがあるんでしょうし。

どこも同じようなことしか言わないんですけどね。
この手の会社の勧誘は。

このような業者にひっかかってしまった場合、自動的にお金が返ってくるわけではありません。

まず返せと言って見る。でも返って来ないってことがほとんど。

そうすると民事訴訟。詐欺だってことが訴訟で認められても、返ってくるまでのスタート点にたったぐらい。

賠償する能力がありませんということもある。

詐欺が認められなかったら、取引を自分で納得の上したんでしょうということで、ずっと株券を持ちっぱなしか、もし万が一上場したときに損が確定する。

儲かる未公開株が、ぜんぜん知らない会社からの勧誘でやってくるわけがないくらいに考えておかないと。未公開株の市場は、グリーンシートぐらいしか一般の人が手を出せるところはないんです。

あとは、縁故とかでの個人取引。

株主数が少ないとかって説明してくることもありますが、株主数は新規公開時に集めれば十分クリアできる。だから株を売らなきゃならないなんてことはない。

まだまだ続く未公開株詐欺。詐欺の手口ってあまり変わらないのに、騙される人があとを立たない。
オレオレ詐欺ほど有名じゃないから?

ラベル:未公開株
posted by 素人投資家 at 12:01| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

投資話、あまい話に乗らない様に

未公開株、FX、海外先物←こちらのリンクの記事で、コメントに詳しく説明してくださっている人がいます。

未公開株海外商品先物オプション

法規制も甘い。

勧誘もしつこい。

強引。

お金を返さない。

軽々しい儲け話にはのらないように。

posted by 素人投資家 at 21:15| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

YSホールディングから資料

YSホールディングから日本ファースト証券の資料が送られてきました。

日本ファースト証券の資料は、日本ファースト証券のHPとEDNETでみることができる資料です。

YSホールディングの資料の中にも、未公開株のアーリーステージ、ミドルステージといった資料は入ってます。

この資料は、どこの会社もお決まりの資料ですね。大元の資料でもあるんでしょうか?どこも似たり寄ったり。

IPOの資料については今回ありません。最近売り気配のままというIPOもありましたしね。最近のIPOの調子がよくないんで、資料からは外すようになって来たのかもしれません。

1点、あらたな手段として、金融庁の注意喚起に関する資料が入ってます。

日本ファースト証券というのは、元々、EDINETに資料を出していて、有価証券報告書相当の情報が得られるのです。

これは未公開株では、あまり多いことではありません。ここ数年の売上高とか、利益とか、資産とか、株式数がわかる会社なんです。

YSホールディングはこの金融庁の資料をいれてきています。この資料があると、金融庁ではこういう注意喚起は出しているが、日本ファースト証券はこの注意喚起に書いてあるような会社じゃないから大丈夫という誘い方ができるわけですね。日本ファースト証券は名義書き換えもできる会社です。

入っている資料によると1株35万円です。

この株価は、あてはないのはいつもといっしょ。

本当に上場するにしてもいくらになることかといった価格です。

大株主のリストもはいっているので、この中の誰かの名義の株なのでしょう。

日本ファースト証券の未公開株勧誘の相場は35万から40万ぐらいなんですかね。

でも上場時するとしてもそのときの株価は数万円かもしれません。

株の相場の格言 「儲けたいときはもうひとりのバカをさがせ」


未公開株勧誘には注意しましょう。よっぽど信頼できる会社関係者からでない限り、買わないことです。

今回は、YSホールディングからの勧誘でした。

まだ、あらためての電話はきていないですが、もちろんお断りです。
posted by 素人投資家 at 21:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

バイオベンチャー等 大学発ベンチャー企業の上場意欲あり

2006/9/27付けの日本経済新聞、日経産業新聞で大学発ベンチャー企業に対しての調査結果が出ています。

バイオ関連会社が多いということ、上場意欲が大変高いということ。

大学発バイオベンチャー企業ベンチャー企業の上場意欲はとても高いようです。

資金調達するためには、株式市場に公開することができるというのが大変有効ですから、将来有望ながらも資金が足りないベンチャー企業は上場したいと考えるところが多いでしょう。

上場したいベンチャー企業は多いのです。

しかし、ここで誤った認識をしてしまってはいけないです。
ベンチャー企業は上場したいと考え、準備も進めているかもしれないです。

それと、未上場・未公開ベンチャー企業の株価はまったく関係ないことを忘れてはいけない。上場したいと考えているからといって、1株何十万という株価が妥当かどうかはまったくわからないのです。
その会社の規模とか、将来の市場規模、事業の規模、収益性といったもろもろのことを考えないと株価はわからないのです。

次の、IPO株初値について、公募時の株価から初値がつくまでというのは、確かに大きく株価が上昇している会社が多いです。ほとんど上昇しているといってもいいでしょう。しかし、公募時の株価と、公募前の株価どれくらいの差があるかはわかりません。

このベンチャー企業は上場しようと考えている。初値で売り抜ければ必ずといっていいほど儲けがでる。というセールストークには大きな穴があることを忘れないで下さい。公募前公募時の株価の差がわからないのですから。公募前の株価に比べて、初値が安いか高いかもわからないのです。ひっかっかってはいけませんよ。

ところで、IPO株初値とか売買初日とかで株価が大きく上がるというのもおかしな話なんですね。初値とかに売って儲ける人がいるということは、その儲け分の損をしている人が必ずいるんです。
損をする確率が高いのに買いに行っている人がたくさんいるから、初値で売り抜けるとほぼ儲かるということ。損をしそうなことがほぼわかっているのに買う人がいるから、ほぼ儲かる人がいるんですよね。

IPO株といわれる株で、初値や初日、公開から数日たったあとでも、ずっと上がり続ける株があるかどうかを見れば、ほぼ損をする人がどういう人たちなのかがわかると思うのですが。それがわかってほぼ損していた人たちが損しないように避けると、ほぼ儲けていた人ってのもいなくなるんですけどね。

ずっと気付かないで、ほぼ儲ける人と、ほぼ損する人がいる状態がずっと続いているのはなぜなんでしょうね。
posted by 素人投資家 at 09:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

GMGカラーテクノロジーはまともでしょうが、GMGカラーテクノロジーは

でも、GMGカラーテクノロジーの株価が販売勧誘されている株価で妥当かどうかは怪しいですからね。gmgカラーテクノロジー株式会社のほうは、株価についての妥当性ははっきりしたことはいえないでしょう。

gmgカラーテクノロジー株式会社

ホームページに会社の詳細はありますから、見てみました。

でも特にIRに関しての情報は載ってません。
IRの情報がないということは、株価なんか決まるわけがありません。

特に注意喚起の情報はのっていないようではありますが、例え興味があったとしても、この会社に直接問い合わせるぐらいのことはしっかりやりましょう。
業績とか会社の規模とか将来性とかわからないと株価は全然決まらないんですから。

情報もないまま株式を取引することはできませんよ。
posted by 素人投資家 at 20:28| ☔| Comment(24) | TrackBack(2) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクセスジャパンという会社も勧誘してるんですね サクセスジャパン

サクセスジャパンという株の販売会社?がGMGカラーテクノロジーの未公開株の勧誘しているんですね。

いろいろあるものです。なんでなかなかなくならないのか。
掲示板での勧誘は影をひそめたけれども、電話勧誘は続いているのですね。

サクセスジャパンというのもその中のひとつでしょう。


電話で不特定多数に株式の購入を勧誘することは、証券取引法違反の疑いが強いですので、お話に乗らないようにしたほうが身のためです。

どんな会社があるんでしょう。未公開株販売会社。雨後のたけのこのようにたくさんあるんでしょうね。
posted by 素人投資家 at 20:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレコムさんはHPに注意喚起だしてますからね。セレコムに連絡くださいって。

セレコムさんは最近未公開株譲渡の話で話題に上っているようですが、調査、告発の用意をするから、情報をお寄せ下さいってホームページに書いてますからね。セレコムさんの未公開株の譲渡の話を受けた人は、どこから受けたのか、セレコムさんに連絡をしましょう。

くれぐれも買ってしまう事のないように。未公開株を。
posted by 素人投資家 at 20:15| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ファースト証券 日本ファースト証券はまだ上場しないのか

日本ファースト証券はまだ上場の気配なしですか。
日本ファースト証券は、今年の春か、遅くても秋には上場しますっていうふれこみだったんですけどね。

日本ファースト証券は上場しないで、去年未公開株を買ってしまった人は塩漬けですか?
posted by 素人投資家 at 20:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクストウェイ パートナーズ 電話あります?ネクストウェイ パートナーズ

もうだいぶ立ちますね。ネクストウェイ パートナーズの人とあってから。未公開株譲渡

途中で連絡してこないようになってしまったネクストウェイ パートナーズです。会社の約款とか聞いていたら、連絡してこなくなっちゃいました。

怪しくありません。詐欺ではありませんと強調していたんですがね。

日本ファースト証券株でしたが、日本ファースト証券はあのときの話ではもうとっくに上場していていいはずなんですが、まだ上場してません。

ネクストウェイ パートナーズの見込み違いでしたか?

posted by 素人投資家 at 20:10| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

グローバル・テック グローバル・テックから勧誘電話

グローバル・テックから未公開株の販売の電話がありました。グローバル・テックからは以前は女性の方からの電話だったんですが、テレフォンアポインターですね。資料を送るための。

今回はグローバル・テックの男性の方から電話がありました。

セレコムの株を1株30万円 1口2株

セレコムは来春上場しますと言われたので、再度上場するんですねときいたところ、上場しますと答えられました。
新規公開しますと。

これは、セレコム株の販売の営業ですねとと聞きましたが、営業ですと答えられたので、財務局に登録されてますかと聞きました。登録されてないと答えられたので、それは証券取引法違反ですねと問い返すと、冷やかしならやめてくださいとおっしゃられて、結局電話を切りました。

電話をかけてきているのは、グローバル・テックのほうなんですがね。



セレコムのホームページには、セレコム株式についての注意事項が書かれています。また、勧誘等の情報があったら、『告訴告発を検討いたします。』と書かれています。

セレコムさんには、グローバル・テックさんとのやりとりについて、担当窓口に連絡しておきました。

最近、下火になってきたのかと思ったら、グローバル・テック東京レックスと勧誘が来てます。
posted by 素人投資家 at 18:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

グローバルテック 久しぶりに新手が資料送付 グローバルテック

グローバルテック 株式会社グローバル・テック という会社から電話がきて、資料がきました。
電話帳で調べたんですっていうんですが、本当なのだろうか?うち、NTTには基本料払っていないんだけれど。ハローページには載っているのかな?

まだ、未公開株勧誘を堂々とやっているところがあるんですね。だんだん下火になってきたのかなと思っているのですが。

ホームページアドレスものってます。
http://www.kabu-tousi.com

なんかなんなんでしょうね。このドメイン名は。

資料は、いわゆる上場前の会社の成長ステージについてと、IPOの公募価格と初値の表です。どこもかわらないですね。これらの資料と、薦めている会社の株式の今後の動向とになんの関係や意味があるというのでしょう。

ところで、今回の未公開株は、株式会社セレコムという福島の会社です。
VoIP機器開発とともに、可動収納屋内墓苑をやっているという会社です。

VoIP電話機というのは、今後需要が伸びるでしょうか?
需要は伸びるんでしょうが、この会社にこの業界で残っていく力や技術力があるのでしょうか。VoIPを使ったテレビ電話というのは、パソコンがあれば簡単にできる環境が今は揃っています。Skype、Yahooメッセンジャー、MSNもありますね。パソコンと電話機、そこにテレビ電話機が割り込んでいくかというところですが、テレビ電話でVoIP技術も併せ持ってテレビ電話機を出そうとすれば出せる大手の企業はたくさんあります。
あまり小さな会社が入っていって儲けられる市場でもないんじゃないかな。
posted by 素人投資家 at 13:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

架空の発明話で投資を勧誘

架空の発明話で90億円集金 詐欺容疑で会社社長ら逮捕  産経新聞

エムシーエーエクセレント社長が逮捕だそうです。
こういううまい話ってのはないっていうことはちゃんと肝に銘じておかないと。絶対儲かる投資話なんてものはないんですから、必ずリスクがあるし、絶対と言えばいうほど危ない投資だと思ったほうがいいんじゃないですか。

900人から100万円づつですか。月5%の利息をつけるって。
ひどい話ですが、騙されてしまう人は多いんですね。

投資勧誘するほうはなんだかんだと儲かります。安全ですと強調して誘ってきますからね。でも、安全なものにそんなに利息がつくわけないですし、安全なものでそんなに大もうけすることはできないのです。

ハイリスクハイリターンだし、ローリスクローリターンです。

でも、画期的な発明の話なんて、なんで信じてしまうんでしょう。
発明の内容とか良く話を聞いているのでしょうか?
それは本当に実用になるのかとか、世にでるものなのかとか考えなかったのでしょうか?

そういうことを信じてしまう人を狙うんでしょうね。騙すほうは。




posted by 素人投資家 at 18:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

東京レックスから電話あり 今度は東京レックス

未公開株勧誘バイオバンク株のおすすめ電話が東京レックスからありました。

しかし、どうも営業さんのお話の仕方がうまくない。なれていない感じ。
マニュアルはあるんでしょうが、マニュアルを読むという話し方でないところはまだよいのですが、どうも説明の仕方がうまくない。慣れていないのでしょうね。こういうところでお仕事する人も大変でしょうね。ノルマもあるんだろうし。

まあ、お誘いの仕方は、
IPOは必ずといっていいほど上がっている
IPO前の株を手に入れるのがよい
上場時にうることで儲けることができる
IPO準備室も作っているので上場が近い
というだいたいの未公開株勧誘のお決まりのパターンです。

1株20万円とのこと、もう分割後の価格ですから、昔でいう1株40万円ですね。

株の値段が納得できるような説明がないからよくわからないとか、この株式は東京レックスさんの名義なんですかとか、東京レックスの営業さんに聞いているうちに、お会いしてお話ししたいというもんだから、会うのはできませんっていったら、あきらめちゃった。

ただ、東京レックスの営業さん、いっちゃいけないこともいっちゃったのですよ。営業さん。
「営業部で売っているんです。」
営業しちゃいけないんですからね。
こちらの誘導尋問と言う面もありますが。

若くて慣れていなくて、法律にも詳しくないんでしょうね。

もう1件、どうも説明がうまくなくて、会社名もよく聞き取れなかったところから、外貨投資の話しがきました。電話で。
少額から出来ますとか、利率の差が大きいですとか、でも詳しく話しを聞く前に、どうも良く理解できないというそぶりで聞いていたら、そんなに話していないのになんかあきらめちゃったみたいです。会社名を聞きなおすこともしなかったので、会社名がだせません。

電話で勧誘をかけてくるところは信用しないようにしましょう。

posted by 素人投資家 at 08:29| 🌁| Comment(7) | TrackBack(5) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

掲示板での宣伝

ヤフーの掲示板というのは、よく個人投資家が見てますが、わりとあの掲示板をみながらやっている人というのは、ベテランという人よりも初心者が多くみるようです。だって、公的公開情報以上のものはあまり得られないですしね。実況中継みたいな掲示板になってたりもします。

ところで、その掲示板を狙ってですが、何者かによって、URLへの誘導が行われている記事はいくつかあります。まあ、投資顧問なんかも多いですが。少し前までは未公開株で検索するといっぱい出てきました。しかし今はあまりでませんね。逮捕者がでたことで浸透したんですね。でも一部まだでてます。

で、未公開株情報を扱っている会社としてURL誘導されている会社。
掲示板ですから、誰かがここをお薦めですよって言っていることは、その会社が宣伝しているということにはならないわけですよね。宣伝して、人集めて、それで未公開株の購入をすすめたら営業行為ですからね。そうと言えない方法がとられているのが歯がゆいですね。

未公開株は、会社の財務情報とか将来展望とかわからないものについては、株価の妥当性はまったくわからないのですから、そういう情報が得られない会社には手出し無用ですよ。
未公開株でなくても出遅れ株というのはいろいろたくさんあるわけです。

しかし、IPO株が必ず値上がりするっていうのがよくわからないことですね。異常といえば異常なんですよ。必ず値上がりして値上がりし続けることはないっていうことがわかっているのに。高値追いしちゃいけないといっているのに、IPO株の高値追いしちゃうから、一部の人が儲けて多くの人が損をするのです。ほとんどが即日か数日で落ちますから。

ところで、未公開株情報を出している会社で掲示板からURLをたどるように誘導されている会社ですが。未公開株情報扱い会社すくなくなりました。記事が削除されちゃうようです。
あと未公開株情報関係で出てくる会社名もついでに。

こちらは検挙された会社ですね。
トップリサーチ
コスモインフォメーションジャパン



よく話題にでるし、検索でもこれらの会社を検索して、このブログに来てくれる方が多い会社としては。
サクシード投資実践会
ラムズキャピタル
ネクストウェイパートナーズ
アールキャピタル


インターネットで検索して、未公開株をお薦めしている会社
ビタライズ
ホウシン・マネージメンント
グリーンキャピタル
エンジュク


前はもっとあったんですけどね。少なくなりましたね。

グローパートナー未公開株の話は、気になるんだけど。最初高くかって、あとから評価しなおしたら安かったですっていうやり方。足りない分は株券を新たにお渡ししますって。
自分で思っていることは裏付けもなにもないから書かない。
どうもおかしな話だなってことだけ。


ところで、検索して多くの人がくるということは、それだけその会社が勧誘をいろんな人に対して行っているということ。譲渡ととか、投資コンサルティングとかいう名目で。
しかし、どうですか?いろんな人に声をかけて、株を買いませんかということが、証券取引法で禁止されている、財務局に登録されている会社以外の株式の販売をすることにならないという理由がなりたつでしょうか?ちゃんと法律を知っている会社は、これはあくまでお薦めしているだけで、当社が営業行為として行っているものではありませんといいますが。
よく知らない営業マンや会社は、うちの会社で営業して会社の業務として売ってますとかいって墓穴をほります。


未公開株を個人間や会社間、場合によっては会社から個人へ、あくまで会社の業務としてではなく、継続的でなく譲渡することは相対取引にあたるので合法です。しかし財務局に未登録の会社が、業務として株の売買を営業することは違法行為です。
posted by 素人投資家 at 00:45| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

コスモインフォメーションジャパン投資顧問会社「コスモインフォメーションジャパン」逮捕

また、未公開株販売で逮捕者がでました。
投資顧問会社「コスモインフォメーションジャパン」

投資顧問会社でも証券会社でも、ベンチャーキャピタルでも、未公開株販売業として行うことは違法ですからね。気をつけてください。

今回の容疑は、証券取引法違反ではなく、詐欺容疑です。
posted by 素人投資家 at 16:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

週間金曜日でも記事

週間金曜日 5/19
未公開株商法野放しで被害者急増中


週間金曜日でも記事になりました。3ページに渡る記事です。
大塚製薬株、アース製薬株、関西国際空港株、日本自動車ターミナル株
大塚化学ホールディング株、YKK、サントリー


業者側の名前は、逮捕されたSMC投資クラブだけです。

テレフォンアポインターの求人募集広告が大手新聞(朝日とか読売)にも出ていたんだって。広告主が違法行為しているのにいいのかね。

東京都内だけで200社以上はあるって、未公開株業者。電話掛けまくっているって。
そこで働いてる人の給与なんかの内情も一部取材しているようですね。歩合制で、給与未払いがあったりもするって。

まあマザーズとか取引所の上場基準が甘いのは、将来性を評価してもらって資金を調達したい会社に投資して、事業をそだてていくことができるようにですが、その新興市場が未公開株業者に拍車をかけているってことも言ってますが、それはそれ、これはこれだと思います。マザーズとかに上場する際には、ちゃんと有価証券報告書ださないとならないですから。それをみて投資判断しないといけないんです。投資家は。

それを何も情報のない会社に投資するのは間違ってます。そういうこともちゃんとみんなに知ってもらわないと。株券の枚数によっても、会社の規模によっても、株1枚の値段なんてぜんぜん変わってくるんですから。それを営業マンのいうままに買ってしまわないようにもっと啓蒙しないとだめなんです。

未登録
未公開株業者があつかう未公開株なんて損するものに夢を託さないように。

未登録かどうかは、東京なら関東財務局のホームページに行くと登録業者リストがありますからね、すぐわかりますし、登録番号がないところは未登録。

でも週間金曜日のほうが、日経新聞より記事内容は充実してると思いますよ。経済専門の日経新聞は何やってるんでしょう。一般紙のほうはどうなんでしょうかね。もっとインターネット見ない人のためにも情報を流してほしいんですけどね。ダイアモンドよりも大きく扱ってますね。週間金曜日のほうが。部数少ないのに。東洋経済は記事になってたかな覚えがないな。経済専門誌大手マスコミが小さい週間金曜日に負けてるようじゃだめじゃないですか。NHKは早かったですけどね。

みんな動きが遅いですよね。
posted by 素人投資家 at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

業者排除に金融庁乗り出す

未公開株扱い業者の締め出しに、金融庁が乗り出すことになったそうです。今日の夕刊の日経新聞にのっています。捜査当局とも連動して対処するそうです。これで少しは、未公開株業者も減ってくれるでしょう。

ということなんですが、昔の無法の外為証拠金取引商品先物取引が法規制されて、移ってきたのがだいたいの未公開株扱い業者です。

未公開株から締め出されたら次にどこへいくか探して、また人を騙し続けることをする方々です。

最近あぶないのは、海外商品先物オプションですからね。国内については法規制されていて、登録業者じゃないと違法だし、いろいろ義務も課せられているのですが、海外商品先物オプションはだめです。やってはいけない。

もうひとつ今怪しいなと感じているのは、キングスレーキャピタルみたいなやつなんですが。国際分散投資とかオフショア投資とかいって、いかにも安全な投資みたいなことを言っている。安全な投資ですといわれたら、まずは疑ってかかってください。法規制がないところや登録制になっていないところを狙って騙しにきますからね。
posted by 素人投資家 at 17:07| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

SMC投資クラブ 詐欺で逮捕 SMC投資クラブ

未公開株の販売でSMC投資クラブが詐欺容疑で逮捕されました。読売新聞によると、被害総額は18億円以上かともいわれ、そのお金は暴力団にも流れていたのではないかというような話です。

被害者は1000名にもなるようです。大塚製薬以外にも20社ぐらいの未公開株を販売していたということのようです。

刑事事件になってしまいましたが、刑事事件で逮捕されたからといって、被害者のお金が全部返ってくるとは限りません。特にお金がもう別の組織に流れて言ってしまっているとなると、逮捕された人たちはお金をもっていないわけです。支払い能力がないのですから。お金を返せないでしょう。

賠償請求は、民事です。この1000名の被害者の方々は、未公開株券が将来自分が買った値段にもどるのをひたすら待ち続けるか、誰かに未公開株を売ろうにもひどく安くしか売れませんからあきらめるか、民事訴訟で賠償請求を求めるかといったようなところ。
民事訴訟でも、未公開株券自体の価値は不明なので、賠償額の確定というのも争点になって、訴訟でもめたりもするでしょう。それに賠償を求めて勝訴したとしても、どうせ未公開株取引業者なんて相手は資産も何も持たない会社でしょうし、債務者が支払い能力をもってなかったら差し押さえとかして、さらに今回逮捕されている人たちを破産までさせても微々たるお金しか1000人には戻ってこないことになります。

くれぐれも未公開株にはこういう危険があるということを忘れないでください。未公開株の購入をすすめにくる営業マンや会社は、あなたが儲けることを望んで売ってきたりはしません。自分たちがノーリスクで儲けるために、たまたま話に乗ってくる人がいないか手当たり次第に探して、売りつけたところで、儲けを確定させているのですよ。

Yahooの掲示板でも、株式の初心者があつまってきそうな銘柄のところには、たくさんの未公開株取引業者、勧誘会社の勧誘書き込みが入っています。こういうところにもひっかからないように、くれぐれもご注意ください。
オレオレ詐欺や振込み詐欺がなくならないのは、自分は大丈夫と考えているリスク音痴の人がいかに多いかということなんです。
自分はリスク音痴じゃないと思っている方、もう一度改めて自分を見つめなおすということをやってみてください。
未公開株には手を出さないのが、今のところ一番の得策です。ベンチャーキャピタルとか投資組合でまともなところがあるかもしれませんが、まともなところは電話帳使ったりして手当たり次第に勧誘するようなことはしないはずです。まず、勧誘してくるところは怪しいと考えましょう。
posted by 素人投資家 at 09:42| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

NSY 取引業者かなNSY

NSYかな、エヌ・エス・ワイですかね。日本橋にある会社だということなんですが、資産運用で、今年8月上場する株式の話だったんですが、という電話がかかってきたんですが。なんか、お話する前に、失礼しますって電話きられてしまいました。

以前、ご連絡したことがあるんですが、覚えてますかというふうに聞かれたので、覚えていませんと答えたんですが、そうしたら、8月に上場する株式の話だったんですが、それでは失礼しますだって。

もう少し話を聞いても良かったんですが。どこの会社のことかも言わずに電話を切ってしまいました。

いろいろな未公開株取引業者がありますね。どれくらいあるかわかったもんじゃないですね。

未公開株は、その会社の経営関係者から買う。それも、その事業に投資する価値があるか判断して。というような投資しか、グリーンシート以外の個別銘柄の未公開株には投資ができないのが実情です。業者が未公開株取引業とか販売業とかやってはいけないのです。違法行為なんですから。会社が不特定多数の人に譲渡しようと電話勧誘とかしてくるのにのってしまうのは、アース製薬で損した人と同じ目に会うことになりますので、のらないように。おれおれ詐欺や振り込め詐欺が手を少し変えながらもなくならないのは、自分はだまされていないと思っているからですからね。くれぐれも自分だけは大丈夫なんて思わないようにしてください。

posted by 素人投資家 at 14:33| ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

NHKホットステーションで放送

今日の朝のNHKのホットステーションで、外為証拠金取引とか、未公開株取引に関する悪徳商法で、大損した人たちの話がやっていましたね。たぶん、多くの一般の方が見られたことでしょう。

外為証拠金取引業とか、商品先物取引というのは、今の法律ではリスクを知らないままやらせてはいけないことになっていて、重要事項説明がまず必要になります。その内容を理解したということを一応確認してから、取引が開始できるのです。ですから、その確認を行わない業者は違法ですから。業者によっては、問題集を作って、それに営業マンの助言を得ながらでも全部答えてから出ないと取引を開始しないところもあります。また、3ヶ月たったところで、再度、問題集を送ってきて、それへの回答を確認して、取引額の上限をあげるかどうか審査するところもあります。リスクを知らない人に対しては、投資をさせないということです。

未公開株取引については、そういう法律はありませんが、未登録業者は販売業をやってはいけないことになっていますから、登録されているかどうかの確認が必要です。相対取引は可能ですから、これは相対ですから、合法ですなんていうことも言ったりしますけども、甘い言葉に乗らないように。

投資サービス法が、包括し、違法業者悪徳業者の抜け道をふさぐ法律となることを期待しています。規制とはいっても参入障壁となるものと、適正なルールは違いますからね。

posted by 素人投資家 at 15:04| ☁| Comment(2) | TrackBack(5) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

YKK株販売でも警視庁の捜索がはいったようですね

YKK株販売業者+数社に警視庁の捜索が入ったそうです。
YKKが警視庁に相談し、それで警視庁が動いたとの報道ですね。
つぎつぎ検挙されるよう願っていますが、たぶんこういう話がたくさん出てきたところで、業者は行方をくらましてしまい、次の草刈場をさがしにいくんでしょうね。

未公開株販売の会社が、外為証拠金取引の規制が厳しきなって、流れてきたように次の行き場をさがすのでしょう。しかし、その前に捕まえて欲しいですね。詐欺で立件できるものは立件して欲しいですが、いままで接触したことの会社のやり方は、詐欺の立件は難しい方法だったと思います。相対と販売業かの曖昧性をつきながら、株券は本物、名義変更も可能だったからです。

しかし、公的機関の注意喚起には、株券がない場合がありますとか、名義書換ができない場合がありますから、注意してくださいというものです。これも問題で、株券があって、名義書換ができればよいことになりますから。あと財務局登録がされているかどうかまでしっかり言ってくれないと。個人名で売ってまわっている人もいるからね。

うちのあたりの回覧板で、未公開株勧誘に注意しましょうというのがまわってきました。それには確認事項として。
1.勧誘してきた会社が実在されているか
2.証券業として登録されているか
3.株式発行会社に株券が本物かとか、上場について、確認する
4.有名企業の名に惑わされないこと

でも、電話で勧誘してくるところはだいたい怪しいでしょう。

次は、商品オプション取引勧誘に流れるんでしょうか? ご注意下さい。
まかせてお金預けちゃうと元本なんか簡単になくなりますよ。値動きもレバレッジも大きいんですから。簡単に元本がなくなるから、最初っから、お金を預かるだけで売買しないという、昔の外為証拠金取引見たいのもあるかもしれないです。

はやく他の未公開株販売業者もいちもう打尽にしてくださいよ。

posted by 素人投資家 at 14:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

アース製薬 捜査開始!!アース製薬

アース製薬未公開株流出 無登録業者の関与を捜査(共同通信)

証券取引法違反(無登録営業)容疑での捜査が始まりました。アース製薬株販売の関連業者のようですが、他の株の販売業者の捜査も早く着手してほしいです。そうしないと、みんな逃げちゃいます。

『全国の個人投資家に販売されていたことが13日、分かった。』と記事に書いてあるんですけど、わかったのはそんな最近のことじゃないです。販売されているときからわかっていることで、いまでも他の会社の株が売買されているんです。『13日、分かった』なんて、それまではわからなかったってことではないですか?

いろいろな販売業者があることを証券等監視委に情報提供しましょう。なんという会社から、どこの株をいくらで購入することを勧誘されたという情報だけでも、情報提供しましょう。たくさんの人から、ある業者から勧誘を受けたということが積み重ねれば捜査対象になるかもしれません。購入したとか、損をしたとかでなくても、単に購入の勧誘を受けたということだけでもいいです。会社の連絡先等わかることがあれば付け加えて。

posted by 素人投資家 at 08:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

上場していない株の危険性を知っていただけることに貢献できて

ブログにかいて、よかったと感じています。未公開株の記事にコメントがいっぱい来てますので。

私が最初に勧誘を受けた頃には、ブログで書かれているのは、紀藤弁護士ぐらいと、株仲間の掲示板ぐらいで、詳しい情報は自分で調べるしかありませんでした。

そこで、日本証券業協会に聞き、金融庁に聞き、関東財務局に聞き、株発行会社に聞き、上場基準を東証のHPで調べたりして、その結果を整理して、勧誘してきた会社に聞くということをしました。
そうすると、どの勧誘会社も、その後、連絡を取ってこなくなってしまいました。

調べた結果は、詐欺まがいではあるけれども、詐欺という告発は難しいというものでした。相対取引になるのか、それとも、営業行為になるかは判断が難しい。各機関は注意して自己責任で取引をという忠告をしてくれるところまでで、あとは弁護士と相談してみてはどうですかというものでした。

貯蓄から投資へという流れの中で、うまい投資話があるという勧誘を行ってくるやからがいますが、どんな話でも、うまい話というのは、裏があると考えてかかったほうがよいですよ。

posted by 素人投資家 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

アース製薬 話題だったアース製薬の公開株価が見えた

アース製薬の新規公開株価がみえましたね。

さて、この株の未公開株時の値段を知ってる方とか、買った方っていらっしゃいますか?
ブローカーはいくらで売ってたんでしょうか?

儲け話は、儲かる話だったのか?

日本ファースト証券は来春とか来秋公開の可能性が高いと言われていて、1株40万から70万円ぐらいで、ブローカーさんがたは売ってました。

前に、声かけてきた、なんとかパートナーズさんとか、なんとかキャピタルさんは、その後、なんにも言ってこないな。

さて、例えば、ブローカーさんがたのいうことですが、こういうところ気をつけてくださいね。うそ言ってるところや、いかにも儲かりそうなこといってるところは特に。
◎まず、営業行為として、不特定多数の人にグリーンシート以外の未公開株を売ることは違法です。これは違法ではないのかと聞いてみましょう。株の営業行為としての取引は、財務局に登録されていないとできません。さらにその中で、日本証券業協会に所属している会社は、グリーンシート以外の未公開株の取引をできません。
相対取引といって、業務としてでなく、個人や法人間で株を売り買いすることは違法ではありません。取引する人の責任において行うもので、価格や真贋はしっかりと確かめることが必要です。仲介業といっても違法ですから気をつけてください。仲介しちゃいけないことにもなってます。あくまでうちの会社が持っている株を相対取引であなたに売るのですといわれたら、買うか買わないかは自己責任です。安く上場されるかもしれないし、上場されないかもしれない。(でも何人かの人がその会社から買ったという証拠を警察に持っていくと営業行為として認められ罰せられるという話も聞いたことがあります。)私は相手がFP資格をもっている人だったので、その登録番号と、運転免許証の番号は控えさしてもらいました。株が偽物だったら詐欺ですから。
未公開株は、取引制限がかかっていることが多いです。発行会社の取締役会を通さないと名義変更ができない場合が多い。可能かどうか、取締役会が未公開株に対してどういう方針で名義書換するかは発行会社に確認するのがよいでしょう。株主が株を売りたいといったら、会社は許可するか、別の買主を紹介するかしないとならない。あなたには名義変更してくれないこともあるわけです。名義変更はしますということも多いとは思います。
◎株価については、もう適当です。日本ファーネスだって私の知る限りで40万から70万ですから。妥当な価格なんてなかなかわかりません。PER、PBR等々でみて、高いか安いかよく考えましょう。たぶん相当割高な価格であることが多いと思います。
◎上場の条件として、株主数があります。有価証券報告書の提出がある期間続いているかというのもあります。それは各証券取引所のHPに行けば書いてあります。その条件に当てはまるかどうか確認するのは最低限やらないとならないことです。赤字でも、将来有望であれば、新興取引所は上場を承認します。
◎株主数ですが、上場時に規定数超えればいいので、IPOのときに普通200人ぐらいの制限は超えます。事前に株主数を確保する必要があるのでなんて、あんまり理由にならないので、そういうこというところは注意。
◎株券は直接わたせません。預り証になりますってのは、株券が本当はないケースもあります。気をつけましょう。
◎上記のようなことをいろいろ質問したら、連絡してこなくなるようなところは、だめですね。
◎相手も詐欺にはならないようにいろいろ気をつけてますから、こちらもそれなりのことは頭に入れておくように。ブローカーはあなたに売った時点で利益を確保してますからね。

posted by 素人投資家 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

アース製薬の新規公開

アース製薬といえば、以前から上場がうわさされていた会社である。
未公開株取引でも、話題に上がっていた株だったと思う。
未公開株取引というのは、グリーンシートにもなっていない株のことをここでは言ってます。

ベンチャーキャピタルやなんかを生業として名乗る会社が未公開株があるんですけど、もう少ししたら、上場しそうで、IPOで儲けられますよ。なんていって、個人に売っていた株である。こういう株の取引は相対取引以外は違法であるし、株の値段なんかも市場があるわけではないので、よくわからない値段で売っていたものである。

アース製薬もこういう株の中にあったと思うのですが、買った人はどれくらいの値段で買ったんでしょうね?

まだ公募価格が出てないようですけど、初値がついたところで大きな儲けはでるんでしょうかね。買ったときに業者が言っていたような。

興味ありますね。でも、言ってくれる人なんかいないかな。

最近の未公開株で話題になった株なら、値段を聞いたことがあるので、もし上場されたら、いくらになるかよく見ておこっと。

posted by 素人投資家 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未公開株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融庁登録投資助言会社の銘柄情報配信サービスを
無料でお試ししてみませんか?